韓国ドラマが好きになってからのこのごろ


by biancorossa

カテゴリ:本( 2 )

3周年記念トラバ~

糟谷岡崎堂さんより「白薔薇100本とシャンパン」

エキサイトさま、3周年おめでとうございます。
3年もお世話になりありがとうございます。

以前も応募したような気がする、糟谷岡崎堂さんのプレゼント。
今回は白薔薇にシャンパンだそうです。

シャンパン・・・すてき(笑)

やっぱりなんといってもシャンパンでしょう。
赤ワインもいいけど、シャンパンでしょう!
白ワインもいいけど、シャンパンでしょう?
ソジュもいいけど、シャンパンでしょ!

というわけで、シャンパン・・・・何かのお祝いにでも使いたいですねー。
そんなこともあればいいけど^^
[PR]
by biancorossa | 2007-02-08 10:39 |

一瞬の光

白石一文著「一瞬の光」を読んだ。(ライフログ参照)
少し前の本なので、
この方の新しい小説の方が今は話題になっているかと思う。

わたしは企業小説みたいな入り組んだものが苦手だ。
この小説の冒頭には主人公の大企業に於ける仕事が記されていて、
もしかしたらこのまま読み進めないかもしれないと思った。
けれどそうではなかった。
主人公の仕事と恋愛と生きる道のようなものがうまく交差していて、
構成も展開も見事だった。
これほど読ませる小説も久しぶりだ。

わたしはめったに小説を読んで泣いたりしないのだが、
なんでもない1文に泣いてしまった。

韓国ドラマも楽しいけれど、
日本の小説も捨てたものではない、と改めて思う。

この本を読んだあと、
まさに一瞬の光が見えてくるようなわずかなものを残されてしまうのだが、
光というものが瞬間的なものであったとしても、
それが大きなものに広がっていく可能性を信じられると思った。
[PR]
by biancorossa | 2004-09-03 03:47 |